Ferrari California 10th Anniversary

このタイトルも3回目です。

Californiaの復活10周年を記念してのブログですが、

California・Califonria T・Portofinoの3車種のあまり出回っていないビデオをご覧いただき

Ferrari GTのニーズをご理解いただこうというプランです。

3回目はPortofino

このセグメントにピッタリの場所、オーストラリアはバイロンベイ

 

 

どうぞご覧ください

PORTOFINO Bayron Bay from M-Auto on Vimeo.

 

California セグメントのイメージにピッタリのビデオだったのではないかと思います。

こちらの写真はオーストラリアではなく、UAEなのですがCalifornia シリーズにはこのようなグレー系の色合いの車が非常に似合いますね。

 

現在、在庫にあるCalifornia TにもGrigia AlloyGrigio Silverstoneなどの車両がございます。

 

California フェアー価格の今がねらい目ですよ!!

 

只今、期間限定特別プライスでご案内中です!

 

Written by T.Sadamoto

 フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2018/05/22(Tue) | California T
CaliforniaT Grigio Silverstone

☆Ferrari California 10th Anniversary☆

 

1950年代から続いているカリフォルニアの特徴であるエクスクルーシブ、エレガンス、スポーティー、機能性を現代に受け継ぐモデルがCaliforniaTです。

 

CaliforniaTのコンセプトは「日常のフェラーリ」

こちらはまさにそんなコンセプトにぴったりの1台だと思います

外装色:Grigio Silverstone

内装色:Nero

ステッチにも一切色を入れていませんし、オプションで入れたパイピングにもわざわざ黒を選んでおります。

 

唯一のカラーは足元へ

この「潔さ!!」

同業者のプロからは「欲しい!この車」と言われる車です。

 

ドアを開けた時、チラリと見えるダイアモンドステッチもオシャレです。

 

そして極めつけは右ハンドル

 普段使いにはやはり右ハンドルがベストですよね。

女性の方も乗り易いです。

 

 

街に違和感なく溶け込むこちらのCaliforniaT

目立っているようで目立っていない

この感覚がなかなか心地よいかもしれません。

 

日常のFerrariだからこそ、このカラーです。

 

街乗りからスポーツドライビングまでオールマイティにこなしてくれる、そんな1台

詳しい情報はこちら

 

只今、期間限定特別プライスでご案内中です!

 

Written by R.Karasawa

 フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2018/05/21(Mon) | California T
本国トレーニング 1

Buon giorno come stai?

いきなりイタリア語でご挨拶となりましたが、

本日はFerrari本社のトレーニングを受講する為、イタリアを訪れております。

訪問初日の本日は移動日で少し時間がございますので、

到着までの道のりをリアルタイムでお伝えしております。

出発は羽田空港国際線ターミナルから

ロンドンを経由してボローニャまでの経路をとりました。

ゲートサインを見るといよいよ出発するんだなと

ワクワクしたり初めてのイタリアに不安を感じたりと複雑な心境になりました。

 12時間のフライトを終えてロンドンヒースロー空港に到着

ターミナル間を移動し、世界一厳しい?とも言われる保安検査を通過!

遅刻する事なく搭乗口へとたどり着きました。

深夜のフライトだった為か太陽が眩しい!

 

さあこれからイタリア・ボローニャへ最後のフライトです。

 約2時間のフライトを終えボローニャへと降りたちました。

タクシーでFerrari本社前のプラネットホテルと伝えると直ぐに場所を理解してくれて一安心。

流石にボローニャでFerrari本社の場所を知らないってことは無いですよね。

走る事40分程でしょうか写真でしか見たことのないこの景色

初めて見えたファクトリーの興奮冷めやらぬまま

今回の宿プラネットホテルに到着です。

 何事も無く全て順調に事が運んで一安心。

 

明日からは、いよいよファクトリー内でトレーニング開始です。

部屋に用意してある入場パスを持って明朝ロビーに集合するだけ。

 

ん!

おや?

様子がおかしい

 入場パスが私の名前じゃない(゚o゚;;

 

ノートラブルでここまで来れたのにまさかの展開。

 

急いでフロントに行き確認してもらいます。

部屋は合っており、置き間違いかもしれないとの事。

 テラスから望む素晴らしいマラネロの景色も、不安で楽しむどころではありません。

 長旅の疲れが身にしみます。

 

他のディーラーの方々も続々と到着する中、夕飯を一緒にしようと約束して部屋で待機。

時差ボケで疲れた身体に優しいベッド。

 

安らかな気持ちにさせてくれます。

 

ブログもここらで小休止。

 

続きはまた明日。

Writtenby H.Hanamoto

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2018/05/21(Mon) | 新着情報
フェラーリ正規ディーラー『エムオート』