812 superfast 発表

 

ついにベールを脱ぎました新型V12スポーツカー

800馬力のハートを持つNA 12気筒モデルの名前は

812 Superfast

 

 

800馬力のエンジンはLa Ferrariのエンジンブロックを238cc排気量アップし6500?となり、トリプルダイレクトインジェクションを採用し3500rpmで最大トルクが発生致します。

スロットルはさらにシャープなレスポンスになっています。

そこに連結するDCTトランスミッションには812superfast専用のギアレシオが採用されています。

 

 *写真はF12tdfのエンジンです

 

従来の油圧式ステアリングギアボックスからモーター式の電子ステアリグギアボックスになり、重量、スタビリティー制御への進化も大きな変更点です。

 

 

加えてF12tdfで採用された

ヴァーチャルショートホイールベース(仮想SWB)を実現する4輪操舵を電子デバイスが行います。

Ferrariが特許を持つSSC(サイドスリップコントロール)の最新ヴァージョン5.0を併せ、800馬力の心臓から放つパワーは異次元の走りを見せることでしょう。

 

エアロダイナミクス効果はF12berlinettaより45%もアップしています。

 

 

復活した四灯テールランプとLEDヘッドライトなどフェラーリデザインセンターが70周年に発表した真骨頂です。

 

 

受注開始は間もなく開始いたします。

お問い合わせはエムオートイタリア営業部まで

Tel 082-256-8585

mail info@m-auto.co.jp

 

2017/02/17(Fri) | 812superfast
フェラーリ・ロータス正規ディーラー『エムオート』