★488PISTA tailor madeの巻★

先日フェラーリ本社イタリア マラネロまで行って参りました!

今回のお題は❛488PISTA tailor made❜×2台です

私はPISTAに出会うのは2回目ですが、日本ではまだ上陸されておりません。

初披露は今月末のFerrari Racing Daysですね!

こちらもまた一年に一度のFerrariのお祭りなので楽しみです

 

さてさて広島空港から出発して約1日かけてやっと到着!

イタリア ボローニャ空港

空港にてレンタカーを借りて出発〜!

…と思いきややはりトラブル…

インターネットで予約していたはずのレンタカーが取れてないじゃないですか…

お客様をお迎えする車がなかったらどうしよう…と

かなり焦っておりました

が、なんとか中学1年生英語とジェスチャーを駆使して事なきを得ました…

冷や汗出まくりでしたが

 

私は2か月ぶりのフェラーリ本社ですが、お客様は人生初

テンション上がるのも無理ありません!

 

お客様にいつもフェラーリオーナーになられたら

やはり本社に行ってご自身のお車がどのようにして作られどのようにしてお手元に届くのか、

チャンスさえあれば実際に是非フェラーリ本社へ行って下さい!

とお伝えするようにしております。

 

もちろんフェラーリオーナーでなければファクトリーツアー(工場見学)もできません!

受付も済ませて

では本題のテーラーメイドの話題に!!!

皆様も488PISTAの情報気になりますよね

そりゃ今一番HOTなFerrariですしね🔥

 まずはアトリエにて実車の確認とイタリアスタッフからの車両説明を受けます。

 

私たちを迎えてくれた488PISTAの登場です

(ジャジャーン!)

アルジェントニュルブルクリンク(シルバー)

ブルーアメリカのNARTライン!

世界初お披露目された時の色ですね

488PISTAでこの色の組み合わせが世界的に一番多いと聞きました。

実はROSSO CORSAではなかったんですね…

やはりそれぞれのモデル、年代にトレンドがあるのでしょう

 

いや〜ため息が出るほどかっこいいです

手に入ったオーナー様本当にラッキーです❣

488GTBと形状ほぼ違います

少し細かく見ていきましょう

 

まずはフロント周りから

空力考えて作られているんでしょうがフロントマスクかなりイカつくデザイン変わってますね。

カーボンパーツも多数(オプション装着車です)

 

またフロントボンネットはもちろんカーボンなので開けてみてみると軽い軽い!

穴は開いてますがトランク容量はほぼ変わらない感じをうけました

次はリア周り

 

フロントよりもリア周りの方が488GTBと比較して変わっております

 

もうディフューザーやら…ダックテールやら…沢山の穴…

 

言葉では言い表せないぐらいマッチョな感じになってます

ですが!!!コテコテ感はなく不思議と綺麗にまとまっているんですよこれが!

さすがイタリア人のセンス違います💛

そして次はインテリア

この実車はダッシュボードにオプションのカーボンを装着でしたので内装のカーボンパーツは

全てドライカーボン!

ドライカーボンを装着しているのは599GTOですね

通常のウエットカーボンより更にレーシーな雰囲気が醸し出されております★

 

運転席側のドアを開ける取っ手の形状変わってますね〜

 

そしてそして!この車はフロアがフロアマットでなく

フロアカーボン!!!

斬新!デス★★★

 

次回は488PISTAテーラーメイドの巻第二弾をご報告致します。

世界にあなただけのFerrariを…

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2018/06/10(Sun) | tailor made
エムオート