予選速報!!〜フェラーリ・チャレンジ〜

フェラーリ・チャレンジ 2017

イタリア ムジェロサーキットにて最終戦が開幕しております。

練習走行の模様は先ほどのブログで。

 そして、たった今予選が終了しました!!

我らがGo MAX選手

 

なんと

 

POLEPOSITION獲得です!!

2位の選手との差は、僅か0.02秒

接戦を制したGo MAX選手。

 

もう、さすがです!としか言いようがありません。

 

 

スタッフ一同、興奮が冷めません。

 

是非、決勝レースで表彰台に上って頂きたいです!!

 

期待しましょう!

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知) 

2017/10/27(Fri) | 新着情報
CaliforniaT グリジオアロイ×クレマ

なんて気持ちの良い日なんでしょう!

暑くもなく、寒くもなく、良い風も吹いていて、まさに今日は秋を感じています♪

 

こんな気持ちの良い日のドライブはたまりませんね☆

さて、どのクルマでドライブに行きたいか、、

 

女性人気はやはりCaliforniaTですね。

街乗りに最適な2+2のGTカー。

 

さらに今はそんなお出掛けがより楽しく、もっともっと出かけたくなる爽やかすぎるCaliforniaTがあるんです。

 

みなさまもうお分かりだと思います、、、

 

 

 

 

そうです!

グリジオアロイのCaliforniaT!!

かなり気に入っちゃってますね〜〜笑

私のイチオシです!

 

先日夜の見え方をお伝えしましたが、朝の見え方もまた綺麗なんです!

太陽が当たると若干シルバー寄りに見えます。

空や海が似合うカラーですね。

 

 

そして内装のグリジオアロイにマッチしたクレマ。

クリーム・ホワイトのようなカラーです。

光が当たるとよりホワイトに見えます。

なんて爽やかなんでしょう。

外装色と内装色のバランスがとてもいいです。

ドアを開けた瞬間のときめき♪

これも大事ですよね!

このCaliforniaTはそんなトキメキを感じさせてくれます。

 

見るときによって違う表情を見せてくれるみずみずしいカラー。

ご自身の目で確かめてみてください。

人とは違うFerrariをお探しの方にオススメです☆

 

 

V8ApprovedFairも残り5日となりました!

この機会をお見逃しなく☆

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知) 

2017/10/27(Fri) | California T
いよいよ最終舞台〜フェラーリ・チャレンジ〜

2017年

フェラーリ・チャレンジ最終戦

最終戦の舞台は・・・

チャレンジ発祥の地 ムジェロ

フィレンツェからシャトルバスで約1時間揺られて到着。

さすがは最終戦とあって、F1クリエンティXXプログラムも開催。

FXX-K、FXX、599XXと豪華な走行会となっています。

 

世界中のドライバーがここムジェロに集結!

 

25日は練習走行1日目。

North Americaとの混戦。

決勝レースに向けてブレーキパッドを作ったり、スタビライザーの調整、ウィングの角度調整など念入りに。

 

26日は練習走行2日目。

Asia pacificの走行。

 

現地の気温は、朝が2℃、昼は20℃と気温差が非常に大きいです。

そのため朝と昼ではタイヤのグリップも違い、コースアウトや赤旗レース中断が頻繁に起こっています。

弊社メカニックも慣れた手つきでタイヤを交換しております。

 

スリックタイヤの交換など、間近で見ていると神業です!!

 

2日目の練習走行では3位と4位を行ったり来たり・・・。

Go MAX選手・・・ 

 

表彰台が見えています!

 

 

むしろ表彰台しか見えていません!!

 

 

さぁ〜いよいよ本日!

予選・決勝レースです!!

 

エムオートスタッフ一同、精一杯エールを送らせて頂きます!!

GO GO Go MAX!!!!

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知) 

 

2017/10/27(Fri) | 新着情報
Ferrari 70th Anniversary Japan Rally(2)

ラリー初日のランチ会場は、日本平ホテル。

 

皆様がそこを目指してご出発された後、

 

私は…ご覧の通りでございます。

どうして駅にいるのかと申しますと

 

皆様をお見送りした後では、車で追いつけないという事で、

 

新幹線でワープさせて頂いた次第。

 

これで先回りできるぞと意気込んでおりましたら

 

何と!

 

目の前をFerrariが走っている…

 

先回りしたはずが、先頭集団の方々はご到着されていたのです!

遅ればせながら、ランチ会場「日本平ホテル」へ到着です。

エントランスには続々とFerrariが到着します。

雄大な富士山を望む絶好のロケーションに建つこのホテル

 

当日はそのポテンシャルを発揮することなく…。

 

どうやら富士山は「かくれんぼ」をしていたようですね。

ランチ会場を後にしたラリー参加者の皆様は、

 

チェックポイントである「竹島」を経由し、初日のゴール名古屋市内を目指します。

 

夕方の名古屋方面は雨が小降りになり、かすかに晴れ間も見える状況にまで天気が回復していました。

そして初日のゴール地点は名、古屋一番の目抜き通り「広小路通り」を通過した先にあります。

そこに続々とFerrariが到着して参ります。

ゴール地点は、名古屋市内のど真ん中「栄広場」。

 

ゴールは一面、Ferrariとギャラリーで埋め尽くされています!

こうして、熱狂に包まれた初日が終わりました。

 

2日目へと続きます。

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知) 

2017/10/27(Fri) | イベント
tailor made 488GTB

 

先日入荷しました tailor made の 488GTBについて深くご説明いたします。

 

 

 

先ずは tailor made (テイラーメイド)というプログラムがフェラーリにはございます。

スーツと同じく、より自分好みに作ってくれるプログラムです。

 

 

国産の車だと

10色の外装色に3種類の内装色を組み合わせてください。

という感じですよね。

レザーの内装は黒の一色だけです。とか

 

そこがFerrariでは通常でも

17色の標準外装色に10色のヒストリックカラーとモデル毎の特別色が2色

それに

16色の内装色を組み合わせながら、素材も本革とアルカンタラ

プラス、色のステッチとパイピングやインサートなど何万通りもできます。

 

 

 

しかしこれは決まった素材だけです。

tailor made プログラムは

革の種類から、最新軽量素材、木、アルミ、特殊カーボン、サテン生地やデニムなどを使い指定のステッチで縫うこともできるし、本当に自分好みにカスタマイズできます。

 

 

この488GTBも同様に特別に出来上がった車です。

 

 

 

Ferrariの良さはオリジナルのヒストリーにあります。

 

例えば、ホイールを黒くしたいと思いますが純正では設定が無いとします。

新車が納車されて後から黒く塗ることも可能でしょう。

特別にオーダーするよりも幾分か安いとも思います。

塗装の方法は吹付ではないので違うとは思いますが、見た目的にも変わらないかもしれません。

しかし、生涯スクラップになることのないようなフェラーリにとってヒストリーは非常に大事です。

今は新しい車かもしれません。

しかし、20年、30年経ったときに「どこかの誰かが塗った」というよりも「メーカーから出たオリジナルです、新車のオーダーされた方が特別に注文を入れたようです」と言ったほうが価値はあります。

 

 

長いクダリは、さておき

この車も特別な思いで作られたスーパーな車です。

その時の様子をご覧ください。

 

 

 

先ずはFerrari本社、マラネッロの工場内にあるtailor made専用の部屋に招待されます。

 

 

tailor made専用色がずらっと並んでいます。

もちろんこれ以外の色も可能です。

 

 

tailor madeでは先ずは基本的なイメージを決めます。

・ スポーティーなイメージの「Scuderia」

・ 革新的なイメージの「Inedita」

・ 伝統的なイメージの「Classiche」

 

こちらの488GTBはスポーティーな「Scuderia」に決定しました。

 

実物を見ながらコーディネートしていきます。

色はtailor made 専用色のイエロー系3コートパールを選択致しました。

 

 

カラーサンプルを抱えて、あっち行ったりこっち行ったりしながら決定します。

 

外装色はこちらに決定!!

右側の3コートパール・イエローにされました。

光の加減でグリーンが少し出る表情豊かな黄色です。

 

 

次に内装ですが、スポーティーイメージの「Scuderia」を選択しており、Ferrariスタッフから

最新の軽量素材がありますが・・・・とのこと

超軽量のSuper Fablicをカーペットとシートの一部分に導入しました。

非常に高価なマテリアルです。

 

 

シートデザインは458Speciale Apertaの物に、通常では設定のない黄色のレザーを入れております。

 

 

センターコンソールには、ボディー同色のドリームラインが入り、ドアトリムにもアクセントで入れております。

 

 

フェラーリ本社のヒストリーに永遠に刻まれる資料には

Special Wheel Paint : Nero Opaco(艶消し黒ホイール)

Special Wng Mirror Paint : Nero DS(ブラックミラー)

Nero Cavallino Ranpante Badge(跳ね馬バッヂ黒)

も刻まれております。

 

 

ルーフライニングのデザインもオリジナルです。

フロアマットにはSuper Fablicを使った「刺繍入り特別フロアマット」を

 

tailor madeではこのようなリクエストをその場でコンフィギュレーションしてくれます。

 

 

この 488GTB tailor made は現在ショールームにてご覧いただけます。

 

 

詳しい仕様についてはこちらをご覧ください。

http://www.m-auto.co.jp/car_infor/index.php?c=car_view&pk=1507793925&type=1&kind=2

 

2017/10/27(Fri) | tailor made
エムオート