F1第4戦ロシアGPリザルト

昨日、F1第4戦ロシアGP決勝レースが行われました。

フリー走行から公式予選まで1・2位を独占した

セバスチャン・ベッテル、キミ・ライコネンの2人。

 

今季ここまで、完全復活の兆しを見せる跳ね馬は

更なる高みをめざします。

 

一方で、後列からの逆転を狙うメルセデスもいます。 

 

 

結果は・・・

 

第1位 バルテリ・ボッタス GAP(1位より)

 

第2位 セバスチャン・ベッテル +0.617

 

第3位 キミ・ライコネン +11.000

 

惜しくも優勝は逃しましたが、フェラーリは今季初ダブル表彰台!!

 

終盤、ベッテルが先頭のボッタスを0.6秒まで追い詰める

素晴らしい走り。

 

また、ライコネンもしっかりとしたレースペースをキープし

見事、今季表彰台

 

本当におめでとうございます!!!

そして、ボッタスは2013年にF1に参戦し、今回が初優勝でした。

 

ライコネンと同じくフィンランド出身ということは

皆さんよくご存知かと思います。

 

フィンランド出身の2人が表彰台に上ったことは

本国の方々、そして彼ら2人にとっても

素晴らしい記憶になるでしょうね♪

 

なんだかライコネンもうれしそうです。

このような素晴らしいドライバーがいるので、

レースはやはり素晴らしいものだと感じますし、

私たちはいつも熱い戦いに胸が躍らされますよね!

 

次のラウンドがますます待ち遠しいです。。。

 

 

そんな次戦はヨーロッパラウンドの幕開けとなる第5戦GP

 

コンストラクターズポイントでは、

1位 メルセデス 136pt

2位 フェラーリ 135pt

3位 レッドブル 57pt

と、1位のメルセデスに1ptリードを許しています。

 

次戦スペインでは1位に返り咲けるよう、

皆さんでScuderia Ferrariを応援しましょう!!!

 

金曜フリー走行1回目は、5月12日(金)日本時間16:55〜の放送です。

 

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2017/05/01(Mon) | F1
フェラーリ・ロータス正規ディーラー『エムオート』