Ferrari Portofino ご相談会開始

フランクフルトモーターショー2017でお披露目された

“ Ferrari Portofino ”

モデルの名でもありますポルトフィーノでの発表会の様子は、

先日のブログレポートを見ていただければお分かりかと思いますが・・・

 

本日から相談会を開始致しました!

 

そして予想通り、ものすごく反応があります!!

 

なんと、本日だけで3件のご相談を頂きました。

Portofino 恐るべし・・・

大幅な軽量化、そして低速走行中でも14秒で開閉可能になったルーフ。

確かにカッコイイです・・・

デザイン性とテクノロジーが高次元で融合したモデル。

 

ご相談会は、本日9月16日(土)〜30日(土)まで開催します。

 

是非、お問い合わせ下さいませ。

 

 

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知) 

2017/09/16(Sat) | Portofino
Portofino発表会&70周年イベント in Italia

 

先週お伝えできなかった Portofinoの発表会 の様子をお伝えします。

ポルトフィーノ(こっちは地名です)宿泊の方は、会場へはポルトフィーノの街の入り口から敷かれたレッドカーペットを通っていきます。

ややこしいので車名は 「Portofino」

地名は「ポルトフィーノ」で統一しておきます。

 

 

 

一方、ポルトフィーノ以外に宿泊されている方は隣の港町から船で来ます。

 

 

先ずはこの発表会の為に作られた会場(浮桟橋)に招待され商品説明が始まる・・・前に・・

 

浮桟橋の製造工程ビデオが流れました。

そーとーお金がかかっています。

意気込みが伝わります。

さて、いよいよ受付時間です。

ポルトフィーノも徐々に暗くなっていきます。

ウェルカムドリンクがのどに詰まるほど待ち遠しい瞬間がやってきます。

 

 

さて、ここでお昼の準備段階はどうだったのか振り返ってみましょう!!(早く本題に入れって?まぁまぁ少しおまちくださいな)

スパークリングワインを飲みながらお伝えいたします。

 

ポルトフィーノはFerrari歓迎モードとなっており、ポルトフィーノを含むリグーリア州の州知事にも協力頂いたそうです。

 

 

今思えば、この場所での開催にはたくさんのクリアする壁があったのだと思います。

展示の形態(浮桟橋の作成、雨天でも決行)

ホテルのセッティング(小さな町で参加者分の確保、併せて非常に人気の高いリゾート地の占有)

イベント装置(狭い道での機材の運搬)

3か月かかったそうです。

 

そろそろ話を戻しましょう

会場に入ります。

 

 

 

シニアバイスプレジデントのエンリコ・ガリエラ氏がPortofinoの概要を説明致しました。

 

ルーフの開き方もCaliforniaとは変わりました。

ある程度の走行でも開閉できるように、空気圧のセンサーで管理されているような内容をお聞きしました。

 

当然ながらインテリアも一新

センターパネルは10.25インチのタッチスクリーンパネル

最近主流のパッセンジャーディスプレイも選択可能です。

 

内装のコンポーネントでかなりの軽量を達成し、よりパワフルでスタビリティーの高い走行が可能となります。

さて、いよいよ登場の瞬間です。

 

Ferrari Portofino at Portofino from M-Auto on Vimeo.

 

セバスチャン・ベッテルによる登場で、会場は大盛り上がり。

 

会場をポルトフィーノ中心部に移り、壮大なディナーパーティーが始まりました。

ベッテル選手もすぐ近くにいます。

Portofinoを見ながらの食事も最高です。

 

街は、もう真っ赤です。

ブラウン城も赤く染められ、ちょっとホラーがかっています。

 

さて、ここで重要なお知らせです。

Portofinoにご興味のある方

相談会を9月16日~30日の間で行っております。

是非ともこの機会にご来店ください。

 

コンフィギュレーターも既にPortofinoが搭載されました。

詳しくはこちらをクリックしてください。

http://www.m-auto.co.jp/news/index.php?c=topics_view&pk=1505023367

 

この後、有名DJによるDisco Nightに変わり

街中に激しいライティングと音楽が流れていました。

♬ドムドム♬ドムドム♬

2017/09/16(Sat) | Portofino
フェラーリ・ロータス正規ディーラー『エムオート』