フェラーリの本拠地、モンツァ 〜F1第13戦イタリアGP〜

3月末にオーストラリアで開幕したF1世界選手権2017年シーズン。

先週末に12戦目のベルギーGPを終え、昨日1日(金)、早くも13戦目のイタリアGPが開幕しました。

舞台はもちろんこちら!

『モンツァ・サーキット』です!

 

 

1922年に設立され、なんとたった100日間で完成されたとされています。

1980年を除き、F1世界選手権が始まった1950年から毎年F1イタリアGPが開催されています。

もちろん、F1世界選手権の開催数は、世界のグランプリサーキットの中で最多です。

そして、超高速サーキットとしても名高く、平均速度・最高速度共に、世界のグランプリサーキットの中で最速です。

最高速は370km/hを超えたことも・・・(音速を遥かに超えています・・・)

ドライバーにとっては非常にハードなサーキットです。

 

そして昨日はフリー走行1・2が行われました。

スクーデリア・フェラーリの2台は、フリー走行1・2共にベッテルが3位、ライコネンが4位でした。

数台がコース上でストップしたことで、バーチャル・セーフティー・カーの発令などもあり満足に走れなかったということもありましたが、良い位置につけています。

ホームGPで、データも取れているはずなので、土曜フリー走行・公式予選ではさらに改善されてくるでしょう。

 

伝統的・情熱的なフェラーリファンであるティフォシは健在。

昨日もキャバリーノ・ランパンテ(跳ね馬)が観客席で大きく揺れていました。

現地のティフォシと共に、皆さんも一緒に日本のティフォシとしてスクーデリア・フェラーリを応援しましょう!

 

本日の土曜フリー走行は17:55〜

公式予選は20:50〜の放送です!

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2017/09/02(Sat) | F1
フェラーリ・ロータス正規ディーラー『エムオート』