意地の表彰台 〜イタリアGP〜

皆様、昨日のF1第13戦イタリアGPはご覧になりましたでしょうか。

今回も超高速サーキット、モンツァでの迫力あるレースが展開されました。

コースは全長5.793km、全53周、レースはドライコンディションでのスタートとなりました。

 

フェラーリのホームサーキットでの表彰台を目指すベッテルとライコネンの2人。

ウェットコンディションでの予選の悔しさを晴らすべく、決勝レースに臨みました。

 

結果は・・・

 

第3位 セバスチャン・ベッテル   第5位 キミ・ライコネン

 

ベッテルは序盤に前の車を次々とオーバーテイクし、中盤にタイヤを変えた後もコンスタントなラップを刻んでいきました。

見事、スタンドを真っ赤に染めるティフォシが大いに待ち望んだ表彰台に上がりました。

本当に素晴らしい走りでした☆

 

ライコネンは1週目に他車と接触し、リヤに不安を抱えながらの走行となりました。

しかし、ライコネンは決して諦めることなく、果敢に前の車を攻めていきました。

結果としてスタートから順位は変わりませんでしたが、諦めない気持ちが実を結んだ見事な結果です☆

 

これでベッテルは15ポイント、ライコネンは10ポイントを獲得し、スクーデリア・フェラーリは合計25ポイントを獲得しました。

本当に素晴らしいチームワークです!

 

2017年シーズンは残り7戦。

次戦はアジアラウンドの幕開け、シンガポールGPです!

舞台は『マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット』

その名の通り市街地コースをF1カーが駆け抜けます。

 

逆襲を狙うスクーデリア・フェラーリ

皆さんの声援で後押しをお願いいたします!

 

F1第14戦シンガポールGPは9/15(金)に開幕します!

 

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2017/09/04(Mon) | F1
フェラーリ・ロータス正規ディーラー『エムオート』