GW中にチェック!!

 

Golden Week中にチェックしておきたい特選車両をご紹介します!!

 

鮮やかな青のGTC 4Lusso Tからご紹介します。

Ferari GTC4 Lusso T

2017年12月登録

3300km

外装:Blue Mirabeau(ブルーミラボー)

内装:Sabbia

 

 

この美しいブルーミラボーは、モナコGPでの名物コーナー「ミラボーコーナー」と言われるミラボーホテルの色から名づけられました。

 

内装はブルーに合う砂漠の色、Sabbia にブルーの挿し色が入ります。

 

 

最新モデルのLusso T、お問い合わせがたくさん入っています、あまりなく外れてもない色、そんなカラーをお求めの方にピッタリです。

 

こちらのLusso Tの特徴は「あまりない色」「人とは違う色」をお求めの方に完ぺきなコンフィギュレーションのお車です。

お得なお支払方法は

下取りもしくは頭金:500万

月々 128700円 × 3年

詳細はこちら

 

 

ブルー続きでCalifornia T をご紹介します。

2017年11月登録

走行:150Km

外装:Grigio Alloy

内装:Nero & Carta da Zucchello 

 

フェラーリの外装色で最もエレガントな色と思われる「Gorgio Alloy」

この色に合わせたのは黒のレザーに、外装色と系統の似た淡いブルーのアルカンタラ「Carta da zucchello」

この仕様、ドライブ中にしっくりくるんです。

外装のGrigio Alloyが少し見える感じで、内装のCarta da zucchelloがバッチリ合います。

しかもステッチの色がセンス引き立ちます。

こちらのステッチはライトグレーを使い、シルバーに見えます。

原色を使うと子供っぽくランドセルのようになりやすくなりますが、中間色を使うことによって大人のセンスを感じます。

こちらのCaliforniaTの特徴は、なんといっても走行150Km。

新車ですね!!また、仕様がおしゃれ、女性ウケがかなりいい色目です。

 お得なお支払方法は

下取りもしくは頭金:500万

月々 115600円 × 3年

詳細はこちら

お次は

ガンメタでも少し明るめの「鉄の色」という意味の

「Grigio Ferro」を採用したGTC4Lusso12気筒です。

 2017年式

走行:6300Km

外装:Grigio Ferro

内装:Tortora

やはり12気筒

排気音・伸びのある加速・余裕のあるエンジントルク

FerrariのGTに12気筒は完ぺきなマッチングです。

パノラミックルーフは後ろの方への配慮

トルトーラの内装も併せて大人の車です。

 

お得なお支払方法は

下取りもしくは頭金:700万

月々 131500円 × 3年

 

詳細はこちら

 

続いて情熱のFerrari

Rosso Scuderiaを纏った California T

2016年式

走行:4100Km

外装:Rosso Scuderia

内装:Rosso Ferrari

 

赤に赤といった夢の組み合わせです。

情熱のイタリア、フェラーリを常に感じさせてくれます。

数台フェラーリを乗り継がれた方も、一周回ってもう一度「赤」という方もいらっしゃるくらいフェラーリの赤は大事な色です。

しかも内装まで赤ですので「Ferrari感」100%です。

 

カーボンパーツも満載、フロントパーキングカメラも搭載です。

お得なお支払方法は

下取りもしくは頭金:500万

月々 100900円 × 3年

詳細はこちら

 

続いて、大人のCalifornia T 右ハンドル

2016年式

走行:530Km

外装:Grigio Silverstone

内装:Nero

この車の仕様は色目の無い「いさぎよさ」でしょうか・・

シートのパイピングも同色の黒を選択している辺りが、「潔い」

右ハンドルといった使いやすさが日常のFerrariとして使えます。

街に溶け込むガンメタが目立たなくていい

お得なお支払方法は

下取りもしくは頭金:500万

月々 96600円 × 3年

 

詳細はこちら

 

それでは皆様、Golden Week をゆっくり楽しんでください。

エムオートは5月2日より6日まで休暇となっております。

故障等の受付はフェラーリ・ロードサイドアシスタンスへお願い致します。

0120-688-801

2018/05/02(Wed) | 新着情報
フェラーリ正規ディーラー『エムオート』