ご成約ありがとうございます!

明日から4月!

2016年の春は、新たな愛車と迎えていただきます!

ビアンコアヴス × ロッソ の 458ITALIA

この度、ご成約頂きました!

誠にありがとうございます☆

 

白と赤の装いに

カーボンファイバーを採用し、スポーティーに仕上げられています。

 

レブカウンターは、ボディカラーと同色のホワイト♪

ロッソとカーボンファイバーの中で、爽やかなポイントですね☆

 

お忙しい中、ご来店頂きましてありがとうございました。

また、GENUINEパーツのご用命、ありがとうございます☆

ドライブに出かけたくなる季節到来です!

是非、自分仕様に仕上げた458ITALIAでお楽しみ下さい♪

ご納車まで今しばらくお待ちくださいませ☆

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/31(Thu) | フェラーリ 458
〜エムオート Ferrari Goods より〜

 

ついに待望の新作

「 Ferrari × Puma 2016 レプリカウェア 」が入荷致しました。

 

Ferrari SFチームドライバー・スタッフが着用するモデルのレプリカ商品です!!

 

2016年 F1マシンである

「 Ferrari SF16 - H 」

ホワイトカラーがデザインのアクセントになっています。

 

今季のウェアのデザインは、両サイドの切替が特徴的で

白地の端にイタリアントリコロールのラインがプリントされていて

シンプルでスタイリッシュなデザインとなっております。

 

ウェアの種類は

『 ソフトシェル素材のジャケット 』

内側はフリースになっており、心地の良い装着感になっております。

肌寒い日でもしっかり防寒できます。

 

『 Tシャツ 』

チームウェアの中でも気軽にサラッと着ることの出来るTシャツタイプ♪

毎年人気の商品です!

 

『 シャツ 』

ポリエステルを使用しているので、堅苦しくなく、さらっと着ていただけます。

 

 

スポンサーロゴチームロゴは、ワッペンやプリント・刺繍で再編されています。

Ferrariファンは、毎年必ず購入するマストアイテムとなっておりますので

是非この機会にいかがでしょうか♪

  

F1観戦や、モータースポーツ観戦、ツーリング等、着用シーンは様々です!

インポートサイズで少し大きめですので、実際にお手に取ってご覧ください。

気になられた方は、是非ショールームへお気軽にお越しください。

皆様のご来店、心よりお待ち致しております。

 

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/29(Tue) | Goods
ちょっとした色違い♪

ただ今、弊社ショールームでは、2台のCalfiornia Tがご覧頂けます。

弊社のデモカーと在庫車なのですが

この2台、若干の色違いくらいで、配色具合は同じような形ですが

やっぱり違った雰囲気を持っておりますので、少し比較してご紹介致します♪

 

まずは、ボディカラー。

同じ「白」ですが、通常カラーと特別塗装色となっております。

Bianco AvusBianco Italia

どちらがどちらか、お分かりいただけますか?

Bianco Avus は、これぞ白!といった感じです。

Bianco Italia は、白は白ですがメタリックが入りますので、艶があります。

パッと見ただけで、この違いは明確に表れます♪

これが同じ特別塗装色であるBianco ItaliaとBianco Fujiでは

少し難しいかもしれませんね。

このBianco Italiaをボディカラーに選択した場合

California Tでは、オプション代として¥2,450,000 - が必要なのですが

それでも選ばれる魅力がございます☆

 

続いて、インテリア。

 

これは新色の Rosso Ferrari Bordex ですので、同じ「」になりますね。

とてもはっきりとした、いわゆる「真っ赤」と表現できるのが、Rosso Ferrari.

シックに渋めなダンディな雰囲気を醸し出すのが、Bordexです。

どちらの車輛も、シートパイピングを採用しておりますが

鮮やかなRosso Ferrariには、Nero.

控えめなBordexには、新色Tortoraが合わせられております。

メインカラーに合わせて、ポイントカラーも変える。

そんなこだわりを込めて創ることができるのが、Ferrariです☆

同じ『 × 』ではありますが、受ける印象は随分と変わります♪

仕様をお考えの皆様、是非ご自身の目でご覧いただいて

雰囲気を感じていただければ幸いです☆

 

また、Bianco ItaliaCalifornia T

この春夏のツーリングの季節にお乗りいただけますので

ご希望の方は、エムオート・イタリア 082-256-8585 までお問い合わせください☆

新車オーダーでオプションを選ぶ楽しみ!

数ある中古車の中から、これ!というものを見つけた喜び!

Ferrari で走る面白さ!

 

是非、お愉しみください☆

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/29(Tue) | California T
2部門受賞☆

英国BBCのTOPGEAR MAGAZINE において

Ferrariより、488GTBが「スーパーカー・オブ・ザ・イヤー」を

F12 tdfが「エンジン・オブ・ザ・イヤー」に輝きました!!

これまで、TOPGEAR MAGAZINE AWARDS において

F430・458Italia・F12 berlinetta・458 Speciale・488GTBがスーパーカー・オブ・ザ・イヤーを受賞し

エンジン・オブ・ザ・イヤーなどを含めると、Ferrariは15回の受賞を誇ります♪

 

今回の488GTBにおいては

「審美性とは主観的なものだということはわかっている。

 それでも、この車は今あるスーパーカーの中で最高の美しさだと思う」と絶賛されております。

そして、F12 tdfについては

「エンジンの可能性とあるべき性能、そして現代の私たちが目指すべきものとして

こお12気筒を凌ぐことのできるものはない。

ひとつの作品にすぎないとしても、エンジンは崇高と呼ぶにふさわしい」と評されました!

最新V8スポーツモデルである488GTBは、新型ターボエンジンを搭載するとともに

先代458Italiaからガラッと雰囲気も変わり、Ferrariを愉しんでこられた皆様に

新たな楽しみをお届けしております。

 

そして、780CVの最高出力に、705Nmの最大トルクを誇り

サーキットレベルの性能をロードモデルに起用した、限定モデルのエンジンは

跳ね馬のエンジニアリングの結晶とも言えます。

 

Ferrariの技術とデザインは、いつでもどこでも愛され続けております☆

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/28(Mon) | 新着情報
イタリアを味わっCiao!

昨日の時点では雨の予報だった天気も、

なんとか持ちこたえてくれそうですね♪

 

 

そんな本日、場所は尾道にて、

C i a o ! オ ノ ミ チ

と題しましてイタリアンフェスタが開催されております。

瀬戸内と同じ内海文化を持つ

イタリア・エミリア=ロマーニャ州との、交流イベントです!

 

エミリア=ロマーニャ州といえば

我らがフェラーリの本拠地でもあり

非常に繋がりの深い街であります☆

昨年から瀬戸内と文化・スポーツ交流を開始し、

本イベントを含め、今後発展させていくとのことです。

 

そのイベントに、エムオートより

458Spider を展示中です。

周辺にお住まいのお客様、

是非この機会に間近でじっくりとご覧下さいませ。

 

そのほか、限定ワイン・珍しいワインの試飲もあるので、

生演奏の音楽を聴きながら

チーズ・オリーブとともに是非お楽しみください♪

 

本日17:00までです☆彡 

 

会場:オリーブ広場 (尾道U2 東広場)

広島県尾道市西御所町5-11(JR尾道駅より徒歩5分)

2016/03/27(Sun) | イベント
Deserto Rosso Behind the Scenes

1月にアラビア砂漠で開催された【 Deserto Rosso 】

美しい砂丘の中、鮮やかなCalifornia Tが駆け抜ける光景をご紹介致しましたが

先日、舞台裏ということで動画が公開されました。

 

 

California Tオーナーの初会合となったDeserto Rosso の撮影には

フェラーリオーナーと専門家が参加しており

California Tに敬意を表しながら、California Tを堪能し、その精神を分かち合いました。

寛ぎとは正反対の砂漠を走る時でさえ

California Tの見事な操作性と贅沢な乗り心地は変わることがありません。

California Tが高性能グランドツアラーのグローバルベンチマークと言われるひとつが

その走行性能と豪華なライフスタイルの融合なのです。

中東独特の雰囲気の中、最も気高くエクスクルーシブで

多用途な1台であるCalifornia Tをお楽しみいただけたようです☆

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/26(Sat) | California T
オーダーいただきました☆

2016年も新車のオーダーを続々いただいております!

誠にありがとうございます☆

今回は、たくさんオーダー頂いている中から、1台ご紹介致します♪

Bianco Avus × Nero のBiカラーボディに、Rosso Ferrari のインテリアの488 GTBです♪

マットグリジオコルサのホイールに、アルミニウムキャリパー

テールパイプは、ブラックのエキゾーストパイプをチョイス♪

モノトーンでシックに、かっこよく仕上げます☆

サイドビューも控えめにカッコよく♪

ダッシュボードはそのままに、のコントラスト♪

カーボンファイバーLEDステアリングホイールももちろん採用されました。

Cavallino刺繍とレブカウンターのイエローで、フェラーリらしさを演出致します。

エクステリアはシックに、インテリアはハードに決められましたね!

お届けできる日が楽しみです☆

この度は、誠にありがとうございました♪

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/25(Fri) | 488GTB
ご成約ありがとうございます☆

数少ない右ハンドルということで、お問い合わせを多々いただきましたが

この度、早々にCalifornia 30 をご成約いただきました!

誠にありがとうございます☆

白に黒のシンプルな装い。

ハンドリングパッケージ搭載車なので、足回りの設定はスポーティーに。

エクステリアのGENUINEパーツも、スポーティーさに磨きをかけております♪

馴染みのある右ハンドル車で、長距離ドライブも街乗りも

しっかりお楽しみいただけるお車ですね♪

 

遠方よりご来店頂き、即決していただきました!

誠にありがとうございます☆

これから楽しい季節の到来です♪

存分にお楽しみ下さい☆

 

ご納車まで今しばらくお待ちください!

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/22(Tue) | フェラーリ カリフォルニア
特別な1枚を♪

3月も残りわずか。

3月から4月といえば、卒業式・入学式や入社式といった記念となるイベントが多い時期です。

こだわって記念写真を撮ったりした想い出、ありますよね♪

 

そこで、今回は「記念写真」にフォーカスしたイベントをご用意致しました!

プロの手で、特別な写真を残しませんか☆

 

ただ単に写真を撮る、だけでは面白くない。。。。。

ということで、Ferrari Japan official photo grapher 藤井 元輔氏に

1日限定で撮影していただきます!!

一度は藤井氏の写真を目にされたことがあるかと思いますが

日本国内のFerrariイベントはもちろんのこと、弊社のイベントでも度々お世話になっております。

クルマの写真も、人物の写真もどちらも非常にハイセンスです♪

ご本人はとってもお茶目な方です♪

弊社のHPの写真も、藤井氏にレクチャーをしていただいて撮影しておりますが

素材感や艶がこうも写真で表現できるものかと

そのお車の存在感をここまで引き出せるものかと

さすがはプロ。同じように撮ってみても全く違います。

その手腕とセンスをもって、皆様の愛車を美しくカッコよく遺していただきます!

撮影した写真は、データとして皆様にお渡し致しますが

さらにパネルを作成して、リビングやガレージ、机の上に飾っていただくこともできます♪

撮ってもらった写真が

こうなります。

これは絵画調仕上げのパターンです。

壁掛けパネル・卓上パネルをご希望の方は、別途ご相談ください。

 

 

Special Photo Sessionは、4月3日(の1日限定です!

貴重な機会に是非♪

 

お問い合わせ・ご予約は、エムオート・イタリア 082-256-8585 or info@m-auto.co.jp まで。

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/21(Mon) | 新着情報
新入庫情報です!

新たな中古車が入庫致しました☆

昨年10月に登録したばかりのCalifornia T

特別ボディカラー・ビアンコイタリアのホワイトメタリックです☆

美しいホワイトボディへの挿し色は、イエローで統一。

ダイヤモンド鍛造ホイールの陰影も映えます♪

オープンスタイルからチラッと覗くインテリアは、ボルドーインテリア。

ダッシュボードはそのままに、シートとステアリングはボルドー

暗めの配色となっており、シックな装い。

渋めのチョイスが大人のカッコよさを醸し出しております♪

シートは、California Tから登場したトルトーラのパイピングで象ります♪

ちなみに、TORUTORAは、シラコバト(白子鳩)

日本では、天然記念物に指定されている灰褐色の鳩のカラーを模してあります。

インテリアのポイントは、ダッシュボード・エアベント。

この部分を、ボルドーのアルカンタラにしております。

センターのエアベントと、ダッシュボード両サイドのエアベントがアルカンタラとなり

インテリアの雰囲気が変わります♪

レブカウンターは、ブラックでシンプルに♪

ステアリングやセンターブリッジにカーボンファイバーを採用する場合も多いのですが

このスタイルなら、アルミニウム素材のパドルシフトやセンターブリッジが似合いますね!

このバランスが素敵です♪

まだまだ中古車が市場に登場することも少ない、California T。

高年式の1オーナー車!

且つ、ビアンコイタリアの美しさを纏った1台です☆

詳しくはコチラをご覧ください⇓

【 2015年式 Ferrari California T BiancoItalia × Bordex 】

ご興味のある方は、お早めにお問い合わせ下さい☆

エムオート・イタリア 082-256-8585 or info@m-auto.co.jp 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/20(Sun) | California T
クルーザーのイメージで♪

本日より3連休!という皆様。

エムオート・イタリアは、3連休もしっかりOPENしております!

ドライブがてら、是非お立ち寄りください。

 

さて。

今月末までは、Dealer of the year 受賞の感謝を込めまして

特別価格にてApproved Carをご案内しております♪

この機会に、お目当てのお車を手に入れてください☆

 

 

V8もV12も多種多様に揃えておりますが

今回はその中から【 Ferrari 599 】について、掘り下げみたいと思います!

Ferrari 599 GTBが登場したのは、2006年。

すでに10年が経っていたんですね。

V12スポーツカー・F12 berlinettaの先代モデルです。

 

独特のサウンドを奏でるV12エンジンは、特別モデルENZOに搭載されたUnitのアーキテクチャー

(ブロックやシリンダーヘッド、オイルサンプ、燃料室形状)を踏襲しており

従来の12気筒の550や575Mマラネロとは、全く別物のユニットを搭載しております。

ここが599を選ばれる方のひとつのポイントにもなっているようです♪

599(フロント縦置き・65度V型12気筒)

ENZO(ミッドシップ縦置き・65度V型12気筒)

 

このエンジン。何が凄いかと申しますと、最高回転数が8,400rpm

575Mマラネロに比べて900rpmの上乗せ、つまり12%UPに成功しております。

後継のF12 berlinettaでは、8,700rpmとちょっと上をいくのですが

当時、この水準と肩を並べることができたのは、ENZOだけだったのです。

 

 

そして、今ではスポーツモデル標準装備・マグネライドサスペンションを初めて搭載したのも599です。

このダンパーの反応速度は、従来のオイルダンパーよりも4倍の速さを誇ります。

パワフルな12気筒エンジンを持て余すことなく、走りに活かせるように

足回りもしっかりと改良されたのです♪

最高水準のエンジンを搭載し、滑らかな足回りを獲得した599は

実は、長距離ドライブを愉しまれる方に人気です。

599のオーナー様曰く

長距離運転が意外と楽、かつトランクルームもしっかりあるので、旅行にも向いている」との事。

ハードなクルマというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが

ダンパーはしっかりしておりますし、インテリアは上質なレザーですし、荷物もしっかり載るので

上品に愉しめるクルマでもあるのです♪

それこそクルーザーのようなイメージとのことです。

現在、ショールームでは2台の599を展示致しておりますので

実際にご覧いただき、イメージを膨らませてみてください♪

 

ネロデイトナ × クオイオ

ロッソスクーデリア × クオイオ

特別価格は、今月末までですので、是非ご利用ください。

詳しくは、エムオート・イタリア 082-256-8585 又は info@m-auto.co.jp まで。

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/19(Sat) | フェラーリ 599
Austlalian GP開幕!

遂に、F1 GP 2016が開幕です!

本日、フリー走行1&2が行われ、11チーム22台のF1マシンが快音を響かせました。

 

Scuderia Ferrariは、昨年に引き続き、S.ベッテル&K.ライコネンのタッグで

全21レースに挑みます。

アルバート・パーク湖を周回する公道と駐車場を使用したコースは、滑りやすいそうですが

フリー走行1本目も2本目も、セミウェットとなったようです。

 

2011年には、当時レッドブルのドライバーだったベッテルが

2013年には、当時ロータスのドライバーだったライコネンが勝っております。

ライコネンは、2007年にScuderia Ferrariに所属していた際にも

アルバート・パーク・サーキットで1位を獲得していますね♪

今年もまたF1 サウンドを楽しみながら、1年間応援していきたいと思います!

第1戦 オーストラリアGPの決勝は、3月20日() 14:00 Startです!!

2016/03/18(Fri) | F1
新入庫情報です☆

ハードスタイルの12気筒が入庫致しました!!

2013年式のF12 berlinetta

ネロ × ネロのカッコイイお車です!

シルバー鍛造ホイールが、ネロのボディにピッタリとマッチ♪

ロッソスクーデリア・キャリパーの鮮やかなも艶やかさを強調します。

サイドビューには、少しカラーの異なるスポーツシルカバーを装着!

フロントグリルは、フルクロームのメタリックな仕上がりです♪

艶のあるボディに、シックに決めたインテリア。

ネロ・レザーにビアンコステッチが映え、重たく見せない仕上がりです☆

カーボンステアリングホイール+LEDが似合う仕様ですよね♪

レブカウンターもブラックと、徹底した黒こだわりです。

エンジンカバーもカーボンファイバーと、見えない部分にも力を注いでおります!

フロントサスペンションリフトが装着されておりますので

6,262ccの12気筒を積んだフロントも、少々の段差であればご安心ください!

ステアリングの右後ろ、ボタン1つで簡単ですね♪

シンプルな装いが、デザインを引き立たせ、12気筒のエンジンサウンドをより力強く感じさせます♪

車両詳細はコチラから

【 2013年式 F12 berlinetta 】

 

お問い合わせは、エムオート・イタリア 082-256-8585 又は info@m-auto.co.jp まで。

カッコよさ、満点です!

 

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/17(Thu) | フェラーリ F12 Berlinetta
クラシケの挑戦

Ferrariクラシケ部門より、貴重な1台がまた蘇りました!

こちらは、225EシャシーNo.0178

この車両は、1952年に赤レンガの門をくぐりました。

ミッレミリアでレースデビュー、コッパ・デラ・トスカーナでの優勝

そして、ボルツァーノーメンドラのヒルクライムと

モンツァのコッパ・インター・ヨーロッパでも優勝を飾りました。

幾度かオーナーが変わっているのですが、その後、火災により重大な損傷を受けます。

エンジンはなんとか使える状態でしたが、ボディは壊滅的。

1980年代にボディ周りのみがレストアされたのですが、走れる状態にまでは回復しませんでした。

 

そこで、現在のオーナーであるアルゼンチンのコレクターは

フェラーリ・クラシケに、インテリアを含めたクルマの完全なレストアを依頼しました。

この時、オリジナルのインテリアに関する資料が失われていたため

1950年代初頭に製造されたこのタイプの全フェラーリの調査を実施。

新しいインテリアの仕様が、出来うる限り忠実になるようにしたのです。

 

およそ2年という歳月をかけ、インテリア・ボディ、エンジンも完全に修理され

ホワイト/ブルーのツートンカラーの225Eが、オーナーの元へと戻りました!

フェラーリの誕生からわずか3年後に造られた車両が、69年後の今に蘇りました♪

オーナー様の歓びも、ひとしおですよね☆

 

クラシケ部門では、このような古いタイプの車両を後世に伝える為

たゆまぬ努力が続けられております♪

クラシケ申請をご希望の方は、一度ご相談ください☆

 

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/17(Thu) | Classiche
残り半月です!

非常にご好評いただいております、ドライブレコーダー取付!

誠にありがとうございます☆

 

 

 

週末はご予約が多く、急遽の対応は難しい状況となっております。

大変ご迷惑をおかけしております。

平日であれば、余裕をもってのご対応が可能ですので

お早めにご連絡をいただくか、平日のご入庫をオススメしております。

別に要らないでしょ?

という声もお聞きしますが、やはり付けていたほうが安心です。

昨日も、朝の通勤中に3件の事故に遭遇致しましたが

リアバンパーが破損して落ちていたり

追突したのでしょうか、エアバッグが出てしまっている車両を目にしますと

思いもよらぬ時に、大きな事故に遭ったりするものだと感じます。

小さな物ですが、大きな効果をもたらします♪

3月31日(木)まで、特別価格にて実施させていただきますので

この機会に是非、ご利用ください♪

 

ご希望の方は、エムオート・サポートセンター 082-505-1100 又は service@m-auto.co.jp まで。

2016/03/15(Tue) | 新着情報
【 Enzo Ferrari 】の生涯

『 勝者のように考え、勝者のように振る舞いなさい。

 そうすれば、ゴールへの距離は大いに縮まるだろう。』 by Enzo Ferrari

Ferrariの創業者、エンツォ・フェラーリは

自身もレーシングドライバーとして、輝かしい成績を残すほど

モータースポーツの虜になっていた人物でした。

今でこそ、高級車の地位を獲得したフェラーリですが

スポーツカーの販売も、元々モータースポーツの資金を稼ぐために始めたのです。

1898年2月18日。

エンツォ・フェラーリは、モデナにある、小さな金属エンジニアリング会社の次男として誕生しました。

イタリアの地図でご覧頂くと、北の辺りですね。

彼は10歳の時、兄アルフレードとともに

ボローニャで行われたコッパ・フローリオを初めて観戦し、そのレースに魅了されました。

齢10歳にして、生涯の生きがいを見つけたのです。

 

その後、エンツォが18歳の時、父と兄がこの世を去り

さらに19歳の時には、第一次世界大戦の徴兵され、第3山岳砲兵連隊に配属。

この時は、病気に掛かり名誉除隊となっております。

なかなか若い時分から、波乱万丈です。

さて。

軍隊を辞したエンツォは、小さな自動車会社にテストドライバーとして就職しました。

その翌年、ミラノへと移住し、今度はC.M.N(Construzioni Meccaniche Nazionali)でテストドライバーとなり

後に、レース・ドライバーとなりました。

レーシングドライバー時代の始まりです。

エンツォのレースデビューは、パルマ・ポッジョ・ディ・ベルチェートのヒルクライム・レース。

4気筒のCMN15/20を駆り、4位となります。

今からおよそ100年前ですが、今では風情溢れるデザインですね。

様々なレースで好結果を残すようになったエンツォは

アルファロメオ・ティーポ40/60で、タルガ・フローリオで2位となります。

これを機に、アルファ・ロメオでのオフィシャル・ドライバーとなり

さらにいくつかのレースで、上位入賞を果たします。

この業績を認められ、1924年にカヴァリエーレ(ナイト)の称号を授与。

1925年には、カヴァリエーレ・ウッフィチャーレも授与。

また、イタリア・レース界への貢献を認められ、コンメンダトーレも授与。

イタリア共和国功労勲章の6階級のうち、4,5,6階級を授与しております。

 

Scuderia Ferrariを設立したのは、1929年。

アルファ・ロメオ158「アルフェッタ」を開発し、国際的なレースで圧倒的な存在感を示しました。

そして、1939年9月6日。

エンツォ・フェラーリは、アルファ・ロメオを退社。

最低でも4年間、フェラーリの名前をレース及びレーシングカーに使用しないという条件付きでしたが

この年のうちに、Ferrariの前身を創設しております。

この時、エンツォは41歳!

その根性は、すごいですね!

エンツォ・フェラーリは、90歳の生涯でしたが

Ferrariを立ち上げるまでに人生の半分を過ごしました。

 

後の半生は、フェラーリに注ぎます。

Ferrari時代は、より濃密です♪

 

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/14(Mon) | 新着情報
【 Ferrari 】とは

今月初め、Ferrari GTC4 LUSSOが晴れてデビュー致しましたが

このGTC4 LUSSOは『12気筒エンジンを搭載したGTレンジ』です。

 

とは言うものの、12気筒?GTレンジ??と思われる方もいらっしゃいますよね。

 

そこで今回は【 Ferrari 】について、ご紹介したいと思います!

Ferrariは、イタリア・モデナのマラネロに居を構えるスポーツカーメーカーです。

最初のフェラーリ「125S」が、1947年にファクトリーより世に送り出され

今年で69年目を迎えます。

本社&ファクトリーは、創業当時よりマラネロにございます。

創業者エンツォ・フェラーリは、元々アルファ・ロメオのオフィシャル・ドライバーでした。

数々のレースで輝かしい結果を残したエンツォは、モデナに「スクーデリア・フェラーリ」を設立。

その後「アルファ・ロメオを自分の車輛で打ち負かす」ことに情熱を注ぎ

1939年には、フェラーリの前身となる「アウト・アビオ・コストルツィオーニ」を設立。

当時、815Spiderと名付けられたモデルが、ミッレ・ミリア出場に向けて開発されました。

1944年には第2次世界大戦の戦火を受け、ファクトリーも被害を受けましたが

翌年1945年には、最初のフェラーリ「125S」のデザインを開始しました。

そして、1947年。

遂に、最初のスポーツプロトタイプが一般道を走行したのです。

これがフェラーリの始まりであり、フェラーリのV12エンジンは、この時から始まっております。

12気筒エンジンがフェラーリの代名詞になっていくと同時に

カヴァリーノ・ランパンテ(跳ね馬)」も、フェラーリのシンボルとして浸透していきます。

 

この跳ね馬は、第一次世界大戦でパイロットを務めていた

フランチェスコ・バラッカ伯爵のパーソナル・エンブレム。

跳ね馬が機体に描かれた当時の写真も残っております。

 

では何故、フェラーリのエンブレムとなったのか?

実は、跳ね馬とのつながりは、フェラーリを立ち上げるもっと前。

エンツォ・フェラーリがアルファ・ロメオでドライバーを務めていた時です。

1923年にチルクイート・デル・サビオでのレースで初優勝したのですが

ここでバラッカ伯爵に出会ったそうです。

このバラッカ伯爵の息子が、フランチェスコ・バラッカです。

 

戦争が終わり、バラッカの両親は、エンツォ・フェラーリに「カヴァリーノ・ランパンテ」の使用を提案。

そこで、故郷であるモデナに敬意を表し

モデナ・イエローの盾の中に跳ね馬を描き、上部にイタリアン・トリコローレを配した

レーシング・スクーデリアのロゴとして、採用したのです。

今では『 跳ね馬=フェラーリ 』が、世界中に浸透していますよね♪

 

さて。

こうして連綿と続いてきたFerrariですが、当初は12気筒のモデルばかりでした。

Dinoなど6気筒モデルや8気筒モデルが登場しだしたのは、1970年代からです。

 

現在のラインナップでは、大きく分けて

12気筒エンジン or 8気筒エンジン/スポーツモデル or GTモデル

という、4つのカテゴリに分けられます。

GTとはGran Turismoの略ですが、「高いパフォーマンスとラグジュアリー性を持ち

長距離ドライブに適した車種」を指します。

例えば「V8 スポーツカー」となると、488GTB / Spider や 458 ITALIA / Spider

F430 / F430 Spiderといった、2シーターのモデル。

V12 スポーツカー」では、F12 berlinetta や 599 などの2シーター。

V8 GTカー」は、California T や Californiaの2+2.

V12 GTカー」は、GTC4 LUSSO、FF、612 Scaglietti などの4シーターのモデルとなります。

 

なんとなくお分かりいただけましたか?

 

488 GTBやCalifornia Tは、V8カテゴリではありますが

新たなツインターボエンジンを搭載しております。

常にその時代の最先端の技術を取り入れ、進化を続けております。

488 GTB

458 ITALIA

California T

California

比較してみると、意外と面白いものです♪

 

ついでに、12気筒もどうぞ。

F12 berlinetta

FF

この大別は、ロードモデルをご覧いただく際に、頭の片隅に置いて

デザインや性能の好みと共に、ご自分の生活スタイルや、車の用途を考えながら

ピッタリなフェラーリを見つけて頂ければ幸いです☆

 

この他にも、エンツォ・フェラーリが手掛けた最後のフェラーリとなったF40など

特別限定モデルなどがございますが、その話はまた後日。

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/13(Sun) | 新着情報
究極のジェットコースター!

アラブ首長国連邦、アブダビ。

ここには、広大な敷地にこれでもかとFerrari Worldをご体感いただける

【 Ferrari World ABUDHABI 】がございます。

数々のアトラクションの中でも、世界最速を誇るフォーミュラ・ロッサ

0-100km/hの加速が2秒、最高速度240km/hを誇るジェットコースターは

これまでにもご紹介したことがございますが

 

この度、新たな究極のジェットコースター『フライングエース』がデビュー致しました♪

クルマというよりも、複葉機をテーマとしたアトラクションとなります。

FerrariのCavallino(跳ね馬)のエンブレムが

元々、イタリアの有名なWWI戦闘機パイロットであるフランチェスコ・バラッカが

機体に描いたマークであるということに関係しているそうです。

 

ちなみに、複葉機というのは、主翼を2枚に分けて上下に配置した飛行機です。

機敏な運動が可能な飛行機で、現在では、曲技競技用として使われているようですが

その素早い動きをテーマにしたジェットコースターとなります。

世界で最も高い52mのループ&最も急勾配の51度の最速ケーブルリフトを備えており

1.5kmのトラックに沿って時速120kmに達する、135秒間の究極の肝試し!

重力に逆らう究極のアクロバット飛行による、急激な捻りと旋回があるようです。

ジェットコースター好きには、たまらないですね!

 

2月24日に特別公開されたばかり。

ヤス島レジャードライブにて、California T VS XIII SPAD複葉機という

Ferrariと複葉機のコラボレーション・ショーも開催され

フライングエースのデビューを彩りました♪

アブダビのFerrari Worldに行かれる際は、是非お楽しみください☆

 

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/12(Sat) | 新着情報
新入庫情報です☆

2008年に登場したCaliforniaは、2012年にマイナーチェンジし「California 30」へと進化しました。

「 最大出力 +30ps 」 「 車両重量−30kg

見た目にはほとんど変化はありませんが、性能については大幅に高められております♪

 

そんなCalifornia 30が新入庫致しました!!

ビアンコアヴス × ネロハンドリング・スペチアーレ・パッケージ搭載車です☆

ハンドリング・スペチアーレは、Californiaの走行性能をより高めるものです。

電子制御式磁性流体ダンパーを標準装備し、減衰レスポンスタイムを50%短縮。

よりハードなスプリングを採用し、正確なボディコントロールを獲得しております。

また、ステアリングレシオを約10%速めた新設計のギアボックスを搭載。

これにより、ステアリング舵角が小さくとも、俊敏なハンドリングを実現します。

スピード感を高めつつ、乗り心地はより良く仕上げたモデルなのです。

そんなハンドリング・スペチアーレを搭載した、こちらのお車は

ビアンコアヴスに、GENUINEパーツよりGTOタイプのフロントグリルを装着♪

フロントフェイスが変わると、印象も変わります。

足元は、20インチのダイヤモンドフィニッシュ・スポーツホイール。

濃淡のあるホイールに、アルミニウムキャリパーでシックに仕上がっております。

カーボンセンターキャップカーボンフェンダーシールドも、GENUINEパーツより。

見た目も性能に合わせたスポーティーな形となっております。

インテリアもシックに♪

ロッソステッチ以外は、全てモノクロで仕上げられております。

ネロレザーにロッソステッチ。カッコイイですね!

シンプルな装いながら、美しいカーボン目や、揃ったロッソステッチ。

数少ない右ハンドルです!

車両詳細はコチラ⇓

【 2014年式 Ferrari California 30 】

 

お問い合わせは、エムオート・イタリア 082−256−8585 又は info@m-auto.co.jp まで。

 

 

とても綺麗なお車ですので、是非実車をご覧ください☆

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/11(Fri) | フェラーリ カリフォルニア
LIMITED EDITION 到着です♪

3月初め、LIMITED EDITION かつTailor Madeのお車が到着致しました!

 

特別な458 Speciale A

 

先日のFerrari Racing Days Suzukaにも、到着したての愛車でご参加いただき

早速1,000km点検でご入庫いただきました☆

エクステリアカラーは、特別な赤 Rosso Formula 1 2009

別名Rosso Formula 1 Alonsoとも呼ばれ、世界に5台しか存在しておりません。

 

光の加減によって鮮やかな赤にも見えますし、朱色に見えることもございます。

また、Rosso Formula 1カラーは、実は年式によっても少しずつ変わりますので

見比べてみるとまた違った雰囲気を感じられます。

 

美しいは、のレーシングストライプで彩られますが

この部分にも、特別カラー・ビアンコイタリアを採用されております!

エクステリアの細かいパーツは、カーボンファイバーを採用されておりますが

カーボンは全てブルーカーボンです。

フロント・フラップ、フロント・エアベントにBピラー

さらに、サイドフィンとリアディフューザー

おまけにホイールセンターキャップもブルーカーボンです♪

特別なストライプの入ったエンジンカバーを開けると、こちらにもブルーカーボンが!

見えない部分にも余念がありません♪

 

 

インテリアにも、ブルーカーボンはふんだんに使用されており

ドアを開けた瞬間から、目に止まります♪

ドアパネルからセンターブリッジ、ドライバーゾーンも綺麗な青。

こういった細かい部分がさりげなくブルーなところもオシャレです♪

ブルーカーボンと、アルカンタラ・ダークブルーロッソステッチで仕上げたインテリア。

カッコイイですね☆

限定モデルをTailor Madeで仕上げた、こだわりの1台☆

Tailor madeでしか創り上げることのできない、自慢の1台ですね♪

 

慣らし運転はしっかりされたことと思いますので

これから存分にお楽しみください☆

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/08(Tue) | 458 Speciale A
雪の中を走る。

間もなく開幕するFormula 1.

サーキットで走る姿はよくご覧になるかと思いますが

なんと、こんなところでも走っておりました♪

 

 

まさかのの上!

 

ここは、イタリア共和国ロンバルディア州ソンドリオにある、リヴィーニョ。

ロンバルディアの北端、スイスとの国境に位置するアルプス山中の町です。

1年の半分は雪に閉ざされており、四方を山に囲まれた土地ですが

冬季・夏季両方のリゾート地として有名なコムーネ(基礎自治体)です。

そんな中にF1マシンが!

2009年にScuderia Ferrariのドライバーを務めた、ジャン・カルロ・フィジケラによる雪上走行

そして、スキーとF1マシンの競演。

なんとも不思議な光景です☆

リヴィーニョは人口6,000人程とのことですが

町の方にとっては、とっても貴重な機会ですね☆

 

そして、雪の上ではなく、サーキットを走るF1 GP 2016は

いよいよ3月20日オーストラリアGPにて闘いの幕が開きます!

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/07(Mon) | F1
今年で50周年!

本日は、Ferrari Racing Days 2日目。

全国的に雨模様となっておりますが、最終日もお楽しみ下さい!

 

さて。今年、2016年は記念すべき年です。

日本政府が初めてフェラーリを公道車輛として認証したのが1966年。

つまりフェラーリにとって、日本での50周年となるのが今年なのです!

 

そして、Ferrari Racing Days 鈴鹿2016の中で、50周年記念ロゴを発表致しました☆

それがコチラ⇓

ロゴデザインのコンセプトは『魂と精神』

フェラーリが日本という国と、日本の人々の間に独自に確立してきた

大切な関係が反映されてるとのこと。

日本文化の柱となる『魂』は、心に宿る強い情熱、炎。

そして、日本人1人1人が持つ美しい『精神』は、シンプルに芯の通ったストロークで表現されます。

各国のチャレンジドライバーが集うガラディナーでは、日本舞踊も観覧いただいた様子。

これも日本の独自文化を体現するものですね。

もう半世紀?まだ半世紀?

まだまだこれから!

次の50年もしっかりフェラーリを楽しみましょう☆

 

ちなみに。

日本で最初に登録されたフェラーリは、Ferrari 275 GTB でした。

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/06(Sun) | 新着情報
☆獅子舞☆

一気に春の陽気になった3月初めの土曜日。

エムオート・イタリアショールームには

こんな珍しいものが舞い込んで参りました!!!!

 

 そうです!

この度、「広島市無形文化財」にも指定された

邇保姫神社の獅子舞様です!!

その記念と神殿・幣殿の竣功祭にて、

お清めと厄除けをして頂きました☆★

 いつも静かなショールームですが、

伝統的な笛の音色と、迫力のある獅子舞が
さわやかな春の風と共に、強い運気をもたらしてくれました。

早いもので2016年もあっという間に3月です。

このような伝統的な日本の儀式がありますと、
気が引き締まる思いでございます!!

こうして毎日営業できるのも、
一重にエム・オートに関わる全ての方のおかげでございます。
 
ありがとうございます。
 
日々精進しながら、この調子で、
春の息吹のように、
”やさしく力強く”Ferrariと共に駆け抜けていきたいと思います。
 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

 

2016/03/05(Sat) | 新着情報
IF デザイン賞

本日より開催中のFerrari Racing Days Suzukaで、日本初走行となる FXX-K ですが

先月ドイツ・ミュンヘンで開催された『 2016年 IF デザイン賞 』にて

見事、金賞を受賞致しました!

 

IFデザイン(International Forum Design)は、全世界の工業製品などを対象に、優れたデザインを選定しており

過去には、Ipodや小田急50000形電車も受賞するなど、その対象は非常に広範囲に及びます。

洗練されたデザインと機能性という点で

ハノーバー協会専門家審査員が選定する「最高賞」に輝きました。

 

また、V8新型モデル 488GTB  &  488Spider はともに

デザインエクセレンス賞を受賞しております。

改めてご紹介致しますが、FXX-Kとは、FXXプログラムの最新モデルです。

マラネロ初のハイブリッド・モデル「La Ferrari」がベースの実験車輛

V12エンジンと電気モーターにより、総合最大出力1,050CVを誇ります。

さらに、エネルギー回生システム「HY-KERS」を搭載し、サーキットでのパフォーマンスを最大化させました。

技術革新のみを追求して開発されたこのモデルに、一切の妥協はありません。

このFXXプログラムでは、種々のテスト・プログラムが用意されるとともに

オーナー・テスト・ドライバーによる走行データを得ることで

新型モデルの開発に役立てております。

此度の受賞に際し、審査員からは

「スタイル・テクノロジー・アートそしてエンジニアリングを兼ね備えた

機能性が高次元で融合されているモデル。

機能美溢れるエアロパーツをはじめ、スタイルだけのエレメントはひとつもなく

さらに全てのパーツが軽量化と単純化に寄与している。」と評価されました。

ホモロゲーションも取れなければ、レース・レギュレーションにも縛られない為

レースに参加することもできません。

あくまでも「実験」車輛ですが、全てにおいて手を抜くことはありません。

今後、このFXX-Kのデータを元に、さらに進化したFerrariをお楽しみ頂けることでしょう☆

 

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/05(Sat) | 新着情報
お客様のお車、到着致しました☆

やっとだんだんと暖かくなってまいりました。

もう少しでドライブが気持ちのよい季節となりますね♪

その前に、オーダーいただいておりました、オープンカーが到着致しました!

Rosso Scuderia × Rosso Ferrari の真っ赤なCalifornia Tです☆

大変お待たせ致しました!!

インテリア全てをロッソフェラーリで真っ赤に仕上げた1台。

California Tの中では、珍しい仕様ですね♪

赤の中にカーボンファイバーを投入して、スポーティーな印象です☆

ステッチ&シートパイピングのネロで全体を引き締めて仕上げます♪

レブカウンターもネロを採用し、赤と黒で統一されました。

Apple Car Playを搭載し、マグネライドサスペンションも装備。

快適性とスポーツ性を両立です♪

記念すべきFirst Ferrari☆お待たせ致しました!

ご納車まで少しお待ちいただくこととなりますが、お楽しみに☆

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/04(Fri) | California T
ジュネーブ・モーターショーにてデビュー☆

3月1日。

ジュネーブ・モーターショーにて、正式に【 Ferrari GTC4 Lusso 】がデビュー致しました!!

4シーター・コンセプトを再解釈した、フェラーリの最新モデルは

フェラーリならではの爽快さに溢れたスポーツカーとしてのパフォーマンスと優雅さをお楽しみ頂けます☆

今回、お披露目されたのは、2台。

ビアンコイタリア × ブルースターリングにパノラミックルーフ

 足元は、ダイヤモンドポリッシュ仕上げの鍛造ホイール仕様

ヌオーヴォ・グリージョ・フェーロ・メット × コニャックカラーのセミアニリンレザー仕上げ

 

4人乗りの究極のエレガンスを兼ね備えたモデルであり、性能も強化され

パワーウェイトレシオ2.6kg/cv、圧縮比13.5:1はカテゴリー最高記録を誇ります。

 

デュアルコックピット・アーキテクチャーが新採用され、ドライバーとパッセンジャーそれぞれに

ドライビング・エクスペリエンスを得られます♪

実車をご覧頂けるのは、もう少し先になりますが、楽しみですね☆

 

 

 

そして、ジュネーブ・モーターショーにて、GTC4 LUSSOと一緒に公開されたのが

【 California T HS 】

ハンドリング・スペチアーレは、新装備や専用のキャリブレーションで

GTカーでありながらスポーツカーらしさも欲しい方にオススメのオプションです。

登場したのは、ロッソコルサ・メットネロ・ステラートのBiカラー仕上げ。

インテリアは、ブラックにカーボンファイバーパーツを多数装着したスタイルです。

とても個性的な仕上がりです。

また、同時に展示されたTailor MadeのCalifornia Tは、250GT berlinettaにインスパイアした

グリジオ・スクーロ × ボルドーのヘリテージレザー。

ボディには、ディープレッドのレーシングストライプが入ります。

これもまた特徴的なCalifornia Tですね☆

この度のジュネーブ・モーターショーは、注目モデルが目白押しでした!

これからまた新たなステージが始まりますね♪

皆様のカーライフがより充実したものとなりますように☆

 

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/03(Thu) | GTC4 LUSSO
最初と最新

V12・GTレンジの最新モデル【 Ferrari GTC4 LUSSO 】WORLD PREMIEREが開催されて半月。

今週末には、ジュネーブ・モーターショーでデビューとなります。

ferrari.comでは、画像をご覧頂くことができますので、すでに確認済み。

という方もたくさんいらっしゃることと思います。

4輪駆動の4人乗り「FF」の後継モデルとなります。

612 ScagliettiからFF、GTC4 LUSSOと続きますが

Ferrariモデルの中で、特徴的なスタイルを持つのがこのV12 GTモデルです。

さて。

このGTC4 LUSSOの「 LUSSO 」は、Luxury高級品という意味を持ち

昔のFerrariにも由来します。

 

そのひとつが、250GT LUSSO.

1962年に登場した250GT LUSSOは、V12エンジンを搭載しながらも、快適性がほとんど犠牲にされなかった為

レース用モデルと高級車市場向けモデルの中間に位置しております。

12気筒の力強さを持ちながらも、ラグジュアリーさを持つモデルとして

今日のV12 GTレンジの原型とも言うべき存在です。

そこで、実際にFFと250GT LUSSOを並べてみました!

写真で見比べることはできますが、実車で並べて見られることは非常に稀です♪

ブルーボディ × ホワイトインテリアの250GT LUSSO

ビアンコアヴスボディ × ブルーネイビーインテリアのFF

 

どちらもLuxuryな雰囲気を醸し出しております☆

およそ54歳差です♪

 

エクステリアのフォルムから、ライトの形状、グリルの形、インテリアのデザイン、ステアリングのデザイン・・・・

列挙すれば似て非なるところばかりですが、ラグジュアリーで走りも楽しめるところは変わりません。

 

 

そして、新たに登場したGTC4 LUSSOもこの系譜に連なります。

フロントフェイス。

左右のダクトがなくなり、フロントグリルが幅広に。

サイドビュー。

前半分はF12 berlinettaに近くなった印象です。

リアデザイン。

一番変化が大きいのは、後ろ姿ですね。

丸型テールライトはそのままに、2灯→4灯へと変わりました。

真後ろからもうワンショット。

ディフューザーの形も随分と変わりましたね♪

新たな4輪駆動の4人乗り、また新たな愉しみができました☆

GTC4 LUSSOのオーダーに関しましては、エムオート・イタリアまで

お問い合わせ下さい!

 

できることなら、GTC4 LUSSOと250GT LUSSOを並べてみたいものです♪

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2016/03/01(Tue) | GTC4 LUSSO
今月末まで延長致します!

サポートセンターよりご案内しております、ドライブレコーダーキャンペーンですが

大変ご好評頂いております!

施工時間も2〜3時間程度ですので、ご入庫頂いて

その日のうちに乗って帰られる方もいらっしゃいます♪

 

そこで、今月末までキャンペーンを延長開催致します!

 

 

 

 

通常あれば、ドライブレコーダーの取り付けには5万円程度かかりますが

キャンペーンでのご入庫では、¥21,600にて施工致します!

非常にリーズナブルということで、たくさんのご用命を頂いております♪

2月中に入庫の都合が合わなかったので・・・・という皆様!

3月も引き続き、開催致しますので是非ご検討ください☆

 

昨日、北海道では数年に1度の猛吹雪ということで、19台が絡む玉突き事故が発生しました。

ニュース映像を見ると、大破している車がほとんどでしたので、今後がまた大変だろうと思われます。

このケースは、どちらかというとイレギュラーですが

事故というのは往々にして突然です。

備えあれば憂いなし!!

ご希望の方は

エムオート・サポートセンター 082-505-1100 or service@m-auto.co.jp まで

お気軽にお問い合わせください☆

2016/03/01(Tue) | 新着情報
フェラーリ・ロータス正規ディーラー『エムオート』